スマホの機能を使うことで子供には、、、、

スマホ機能が良くなっている中で子供が使用をする事も増えてきました。
スマホがあればやっぱり子供は大人しくなります。
それでついついスマホを持たせてしまうなんてお母さんも多いでしょう。
しかし、本当はスマホというのは6歳までは触らせないという事が理想だったりするそうですよ。
スマホを使用するようになると、家にこもるようになります。
そうなってくれば、やっぱり人との会話や遊びの妨げとなってしまう所があったりします。
コミュニケーションの機会が減り、やっぱり自然と身に付けていくものが身につかなくなってしまう恐れだってあるのです。
スマホもそれほど影響がないと思っていたのですが、やっぱり良くないものなのかなと思いました。
実際にスマホを触っていれば、やっぱり家族との間の会話が少なくなってしまいます。
子供は同じ姿勢でスマホばかり見るようになります。
そうなれば話機会が減るばかりです。
スマホがあることでやっぱり人との関わりが減る原因になってきてしまいますので、スマホの使用も考えなくてはいけないものだなと実感をしている所です。
子供もスマホを見始めるとやっぱり止まりませんから良くないと実感をしてしまいます。

あのスマホ新機種が登場しました!

あのスマホの新機種が登場をしたようです。
「ギャラクシー」と言えば発火の問題がニュースなどで取り上げられていました。
そんな「ギャラクシー」新機種が東京したことで注目を集めています。
「ギャラクシーS8」と「S8プラス」が新機種として登場します。
発火の恐れが心配な方もいると思うのですが、安全制を考えて作られているようです。
前の発火事故があったからこそ、そこを重点して注意して作られているのかもしれません。
こちら発売は日本は未定のようですね。
でも、ニューヨークでこの新しい機種の発表があり、米国で発売する予定だそうです。
4月21日が発売予定のようですよ。
本当に発火の恐れがないのか気になる所があるのですが、これからの評判も見てみたいものですね。
発火がないようであれば、これから「ギャラクシー」も安心して使用ができるものなのかなと感じます。
これから日本で発売を予定する場合やっぱり安心感が持てるような評判が聞けるといいものです。
しっかりと安心できるものば一番ですから、やっぱりそういった安心点が見られるといいですね。
発火をするイメージがなくなるように良い商品を作ってもらいたいものです。

SNS投稿の際にも要注意! 画像の位置情報から場所が特定されてしまう

セキュリティは、部屋の防犯対策に限ったことだけでなく、普段の行動のなかにも見直すべきポイントがあります。代表例が、SNSの画像投稿です。散歩中に見つけた猫、行きつけのカフェなど、何気なくSNSに投稿している写真にも注意が必要なのです。「例えば、店名を出していなくても、写真に写っている景色で場所を特定されることもあります。料理やペットの写真でも、GPSをオフにしていなければ画像の情報から住所が特定できてしまうのです。また、『これから旅行に行きます』『遊園地に行きます』など、投稿してしまいがちですが、留守がばれます。この2つの情報を合わせれば、自宅は分かるし、留守も分かるのです。これではいつ侵入されてもおかしくはありません。基本的に、何事も事後報告にすると良いでしょう。SNSを使うなとは言いませんが、特定されたくなければ、GPSはオフにすることです。デジカメの写真も緯度や経度が付いているので、設定でそれらの情報が添付されないようにしましょう」FacebookやTwitter、インスタグラムなど、気軽に楽しめるSNS。しかし、リスクもあることを知った上で利用するのが賢明です。「女性の場合、待ち伏せ強盗も少なくありません。物も盗みたいし、カード番号を聞き出してお金も欲しいし、もちろん体を狙われることもある」と言います。女性は、男性に比べ力も弱く、体格も小さいことが多いです。何かあってからでは遅いです。楽しい生活を送れるよう、新生活前にできる限りの対策をとりましょう。

MRで入学式!

今年はあまり報道されませんでしたね。カドカワのN高校。沖縄に本校があるネット高校ですが、今年はMR技術を活用した入学式だったそうです。さすが、最先端の高校ですね^^ちなみに昨年はVR技術を使ったものとのことで、今年はさらに進化した入学式になったようです。

沖縄と東京都六本木にあるニコファーレでの入学式で、ニコファーレの方ではMRのウェアラブルデバイスを使ったとのこと。このMRとはマイクロソフトが作っているデバイスで「Windows 10を搭載した世界初の自己完結型ホログラフィックコンピュータ」と説明されていました。ちなみに1つが30万円以上もするんですって^^もちろん、こんなこと世界初でしょうね。

N高校は、設立されるまではテレビでも大きく取り上げられていましたが、1年も経過するとほとんど、というか報道は皆無だったような気がします。でも注目はされていなくても、確実に進歩しているのかもしれません。

DENONから音楽ストリーミングサービス対応のワイヤレスオーディオシステムが新登場

DENONが、無線・有線LANに対応して「AWA」(ファームウェアアップデート5月24日予定)や「Spotify」といった音楽ストリーミングサービスやインターネットラジオなどを手軽に楽しめるワイヤレスオーディオシステム「HEOS(ヒオス)」から、ポータブルネットワークスピーカー「HEOS 1」(オープン価格 27,000円前後)、ネットワークスピーカー「HEOS 3」(オープン価格 36,000円前後)、ワイヤレスプリアンプ「HEOS LINK」(オープン価格 40,000円前後)の3モデルを新発売しました。「HEOS」のセットアップと操作には、iOS / Android / Kindle Fire対応の「HEOSアプリ」を使用し、ストリーミングサービスやミュージックサーバーとの通信は「HEOS」が直接行なうため、Bluetoothスピーカーのようなバッテリー消費や電話着信による音楽の途切れなどがありません。同一ネットワーク上にある複数のスマートフォンやタブレットでも同時操作できるため、家族や友人とのプレイリストのシェアや、複数の部屋での同時利用も可能。USBメモリーやNAS、PCなどのネットワーク上のミュージックサーバーからハイレゾ音源やBluetooth、アナログ入力など多彩な音源の再生も可能です。

電池持ちも改善

スマホの電池残量はいつも気にしなければいけないことですが、シニア世代の場合忘れてしまうことも多いのでは?と思いますね。私の母は常にiPadとガラケーの充電を忘れないよう、一日一回はコンセントに差すよう習慣づけしているようです。年代的にそうそうiPadもガラケーも使う方ではありませんが、いざ病院!とかいう時に^^困りますからね。

そんなシニア層に絶大な支持を得ているドコモのスマホ、らくらくスマートフォン4 F-04J。「電池カバー取り外しできるタイプとして初のMIL規格準拠」しているそうで、勿論、電池の持ちも他のスマホと同様に改善しているそうです。

ほかのメーカーやキャリアのスマホも、バッテリーの持ちは機種ごとに改善され、数日充電無しで使えるものもたくさん出てきていますよね。一番良いのは充電しなくてもずっと使えるもの^^自動車もガソリン無し、電気無しでも動くもの^^

そんな夢のような話かもしれませんが、実現できると嬉しいですよね~。

auのタブレット端末「SOT31」は薄くて軽い

タブレット端末を使用するには色々なことを考えなければいけませんが、軽くて薄いタブレット端末を使用するのも良いと思います。
特に軽くて薄いのはauのタブレット端末「SOT31」です。
このauのタブレット端末は世界最小クラス約6.1ミリという薄さとなっていますし、世界最軽量の約393gという軽さになっています。
だから外出や旅行にも気軽に持って行くことができるでしょう。
それに、薄さと軽さを兼ね備えているのにディスプレイサイズは約10.1インチという大画面になっていますので、色々なところに持ち歩いて自慢したくなりますね。
ちなみにボディサイズは幅約254ミリ、高さ約167ミリ、厚さ約6.1ミリ、重さ約393gとなっています。
また、屋内でも色々なシーンで活躍してくれます。
IPX5/IPX8の防水機能を搭載していますのでバスルームでインターネットや音楽などを楽しむことができますし、キッチンで料理を作るときにレシピを見ても安心ですね。
それに、水滴が付いても誤作動しにくいので快適に使用することができるでしょう。
さらに防塵機能を搭載していますし、6000mAhの大容量バッテリーを搭載していますので、アウトドアでも十分活躍してくれると思います。
こうした薄くて軽くて高性能なauのタブレット端末を使用してみてはいかがでしょうか。

スマホ動画の活用シーンはいろいろ

スマートフォンの最大の利点は、日常的に4K動画撮影ができることだ。大掛かりな準備も必要なく、いつでも自分の会社の活動や商品を撮影できるという機動性を生かし、積極的に活用したいものだ。「商品説明動画」は購買を促す上で有効な施策だが、何百、何千という商品を扱っている場合、そのすべての動画を制作会社に依頼すると大きなコストが発生する可能性がある。とにかく数を揃えたい場合は、スマートフォンによる撮影をうまく取り入れてみよう。文具・家具の販売を手掛けるプラスジョインテックスカンパニーでは、自社の取り扱う1400種類もの商品を、「文具・日用品」「学校用品」「介護・福祉用品」「オフィス家具」「サービス」の5つのカテゴリーに分け、「動画カタログ」として公開している。数十秒の短い動画ながら、商品の特徴や使い方がよく分かる作りになっており、購入促進施策としても、顧客サポートツールとしても機能している。社内で使われる社員研修動画は、広告のようなクオリティや凝った演出は求められてはいない。それよりも、当事者だからこその視点で、実用性の高い情報が映し出されていれば、スマホ動画でも十分だと言えるだろう。例えばベテラン社員の技能をスマホ動画でコンテンツ化すれば、新人研修の教材として活用できる。
au 新機種

オシャレな手書きパッド ワコム「Bamboo Slate Small」

手書きデバイスの世界で、久し振りにワコムが「Bamboo Slate」というアメリカンな名称の手書きデバイスを発売しました。Bamboo Slateは、懐かしいCrossPad同様、A4サイズとA5サイズの2つのサイズが用意されていたのです。パッケージを開けると、本体パッドと、ロディアのA5サイズに似た分厚目のメモパッド、充電用のUSBケーブル、ペン、リフィルインクが一本とインクをペンから抜き取るためのツール、スタートガイドと重要事項説明書が出てきます。ウェブ上のハードウェアスペックでは、本体パッドの重量は264gとなっているのですが、当然ながら、使用するためには付属のメモパッド用紙とペンを合わせて携帯する必要があります。しめて実際の使用重量は432gとなり、これは牛丼の大盛りをテイクアウトするのとそれほど変わらない重量となります。パッド本体は、従来のプラスティックだけのちょっと情けない印象のプロダクトとは異なっていて、ABS系の本体を表面はシックなビニール系の薄い素材で覆っています。背面はファブリック系の素材を用いていて、従来のテクノロジー一辺倒の製品からかなりオシャレな方向に振っているイメージです。標準的に付属するロディア系のパッド型メモ用紙以外にも、A5サイズ近辺のリーガルパッドや大学ノートなら問題なく背表紙をスリットに通して使用可能となっています。
スマホゲームのために生まれた端末はこちら

スマホのゲーム「戦艦少女R」は楽しい

どこでも楽しめるゲームはスマホのアプリゲームですが、スマホさえ持っていれば無料で遊べるものがたくさんありますので良いですよね。
そのスマホのゲームでも面白いと思うのが「戦艦少女R」というゲームです。
このスマホゲームは本格的な海戦シミュレーションゲームで、自分好みに美少女戦艦を編成することができます。
デザインはクオリティが高いキャラクターデザインになっていますので、キャラクターを見ているだけでも飽きないと思います。
主な艦隊には美少女を6人まで配備することができ、海戦はオートになりますので誰でも気軽に操作して遊ぶことができるでしょう。
また、海戦シーンでは戦艦少女は2頭身になって登場しますので可愛いと思います。
そして、戦艦少女が一定のダメージを受けると、着ている服が破けますので興奮する人もいるかもしれません。
全国のプレイヤーと競うランキングもあり、実力ランキングや収集ランキング、撃沈ランキングや勲功ランキングなどが用意されています。
それに、戦艦少女を秘書に任命すると画面に登場しますし、好感度を上げれる結婚システムなども用意されています。
ですので、色々な楽しみ方がある飽きないスマホゲームと言えますね。