スマホの音楽を取り入れるのも簡単になりました

スマホの音楽を取り入れる方もさまざまで色々ものを利用していますよね。
今では、お店にわざわざCDを購入しなくても普通に自宅で音楽がスマホに入れられるようになっています。
また、パソコンなどがあれば、スマホへ簡単に音楽を入れることができるのです。
スマホへ音楽を入れる方法は簡単なもので、パソコンに入れ込んだ後に、パソコンからスマホへ入れていけばいいのです。
CDも購入をするとどうしても高くなってしまいます。
なので、レンタルしたCDなどをパソコンに入れて置いて、スマホへ入れていけば本当に安く音楽を楽しむことができます。
また、今ではCDを購入しなくても、音楽サービスが充実するようになりました。
なんと月額の料金を支払いすれば、音楽が好きんだけ聴けるというのですからすごい時代になりましたね。
やっぱり音楽も、ちょっと昔の懐かしい曲が聴きたいなんて事もありますよね。
そういった時にこのような音楽サービスがとっても便利だったりしますよ。
音楽サービスも充実している中で、こういったものを活用しないのは非常にもったいないものだったりしますね。
スマホ音楽をこれからもたくさん楽しみたいものです!

1万円の完全ワイヤレスイヤホンがエレコムから

エレコムは、Bluetoothの完全ワイヤレスイヤホン「LBT-TWS01シリーズ」と、ハイレゾ対応の有線イヤホン「EHP-RH2000Aシリーズ」と「EHP-RH1000A(M)シリーズ」を9月上旬に発売します。「LBT-TWS01シリーズ」は、左右が独立した完全ワイヤレスのBluetoothイヤホン。価格は1万800円(税抜、以下同)です。左右を繋ぐケーブルがないため、ヘアスタイルを問わず装着できる。直径6mmの外磁型ダイナミックドライバーを搭載。内部構造を左右対称にし、音響条件が統一したことで、広がりのあるステレオ再生が可能という。マイクを搭載し、通話にも対応します。約2.5時間の連続再生が可能。充電は付属の専用ケースに装着して行う。ケースはイヤホン本体を4回満充電にできる容量のバッテリーを搭載する。ケースの給電端子はmicroUSB。Bluetooth 4.1で、A2DP/AVRCP/HFP/HSPをサポートし、対応コーデックはSBCです。イヤホン部の大きさ(片耳)は約25×18×26mmで、重さは約12g。充電ケースの大きさは約64×30×33mmです。
スマホの充電トラブルを回避しよう! | ヒント | Discover

NTTコム、LINE上で格安SIMの疑問に回答 AIエンジン「COTOHA」を活用

NTTコミュニケーションズは、LINE公式アカウントにAIエンジン「COTOHA」を活用し、格安SIM全般やNTTコムのモバイルサービス「OCN モバイル ONE」をサポートする機能を8月31日から提供しています。公式アカウントと友だちになると、格安SIMについての質問に答えてもらえるAI対話機能や、OCN モバイル ONEオススメのプランを提案してくれる診断機能を24時間365日利用できるのです。その際、オリジナルキャラクター「リス太」が会話をするということです。AI対話機能では、「格安スマホとは?」「SIMとは?」といった基本的な質問にも答えてくれるほか、リス太と簡単な日常会話もできます。なお、他社MVNOやキャリアとの比較についての質問には答えられず、AIで解決できない場合は有人のオペレーターを案内されるとのことです(有人オペレーターの対応時間は日曜祝日以外の10時~19時)。会話がかみ合わなくなったら「リセット」を押すと、再び会話をゼロから始められます。

LINEのAI「Clova」が音声リモコンに対応、WAVEでテレビの操作が可能に

LINEは、クラウドAIプラットフォーム「Clova」に音声リモコン機能を追加しました。これによって、先行体験版として提供されているスマートスピーカー「WAVE」でテレビのON/OFFなどの操作を音声で行えるようになります。新機能は、WAVEに搭載されている赤外線リモコン機能を活用したもので、WAVEに対して「テレビをつけて」「テレビを消して」「テレビのチャンネルを上げて」「テレビの音量を小さくして」などと話しかけることで、テレビの操作が可能になります。利用にあたっては、スマートフォンのアプリを最新バージョンに更新し、リモコンの登録設定を行う必要があります。同社では、今後、照明などさまざまな家電に対応する予定としています。テレビもいいですが照明などがスマホで操作できるのが一番うれしいですね。こういったものがスマホ一台でできるのでしたら、数々のリモコンも整理できるので助かりますよ。目標としては、スマホ一台ですべてのリモコンに対応できることでしょう。
スマホ最適化

スマホの初期化方法を知っておくことも

スマホの初期化方法も分からないなんてことあったりしますよね。
特にスマホにトラブルが出た時にはやっぱりスマホの初期化をしなくてはいけない場合も出てきてしまいます。
スマホの初期化設定をしなくてはいけない状態はこういったことが多いようです。
スマホの初期化設定なのですが、やっぱりスマホの動かなく悪くなった場合仕方がないのかなと思いますね。
スマホだとAndroidの場合はウィルスなんて事もあります。
そうなった場合は、やっぱりスマホの初期化設定をするしかなくなってしまいます。
スマホの初期化設定も簡単にできます。
しかし、スマホを初期化する前にはきちんとデータをバックアップしておく必要があります。
スマホが動かなくなってしまった時などうしようもないと思うので、やっぱりきちんとバックアップは大切なのかなと感じましたね。
どんなスマホを使用していてもどんなトラブルが起きるのかは予想ができません。
もちろん何もなく使用できるような場合もあります。
しかし、いつでも初期化ができるような状態で考えておくのもいいのかなと実感しましたね。
やっぱり自分のデータを守るためにもこういった意識は大切なのかなと思いました。

スマホ音楽が車内で簡単に

スマホ音楽の取り入れるのも今ではとっても簡単なことになっています。
いつでも好きな時にスマホ音楽は楽しめるのが普通になりました。
スマホ音楽を車でたくさん楽しみたい方におすすめの商品があります。
「OKARA oc.1」なのですが、車内で質の良い音楽を聴くことができるようになります。
カーオーディオのUSBに差し込むだけで、スマホの音楽が簡単に聴くことができます。
Bluetoothで音楽を飛ばすことができるようになります。
やっぱり音楽好きな人だったりすると音質なんかにもこだわりがあると思います。
しかし、「OKARA oc.1」があれば上質な音の音楽を楽しむことができるでしょう。
そして、スマホに入れている音楽を好きな時に好きなだけで楽しむことができるようになります。
今はスマホ音楽が車内でも簡単に聴けるような商品がたくさん登場してきています。
「OKARA oc.1」はその中でかなり簡単に音楽を取り入れていければいいのかなと感じました。
こちらの商品はこれから発売になるようなので、楽しみに待っていきたいです。
通勤をする時に車内では音楽が必要なのでこういったものはぜひ活用をしたいです!スマホで良い音を聞くためには? – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

「NuAns NEO [Reloaded]」ミニレビュー

NuAns NEO[Reloaded]」は、トリニティが6月9日に発売したSIMロックフリーのAndroid 7.1搭載スマートフォンです。バックカバーの着せ替えができるデザインが特徴で、おサイフケータイ、生活防水、指紋認証に対応します。本体に相当する「CORE」の価格は4万9800円(税込)です。「NuAns NEO[Reloaded]」は、おサイフケータイに対応している。SIMロックフリーのスマートフォンでは、まだまだ限られた機種でしか採用されていない機能であり、バックカバーの着せ替えや指紋認証などに加えてサポートされているというのは、かなり魅力的に感じる人も少なくないはずです。もちろん、JR東日本の「モバイルSuica」にも対応しています。手順はいつも通り簡単で、もともと使っていた機種でいったん機種変更の手続き(ユーザーデータ移行の手続き)をしておき、「NuAns NEO[Reloaded]」にインストールしたモバイルSuicaのアプリで同じアカウントを使ってログイン、機種変更先とするだけです。今回はSIMカードを交換せず、元々の機種には大手キャリアのSIMカード、「NuAns NEO[Reloaded]にはMVNOのSIMカードを入れた状態ですが、もちろんそのあたりは関係なく利用できます。「NuAns NEO[Reloaded]」を改札にかざすなら、だいたい端末の中央あたりを意識しておく感じになるのです。ちなみにおサイフケータイの多くには一番アンテナ感度が高いあたりにロゴマークが配されているのですが、一見すると「NuAns NEO[Reloaded]」のバックカバーにはそれらしきものはありません。

よくわからない~~!

50代の主婦の方とランチをしていると、「ホント!スマホのプランがよくわからなくて・・」とボヤいていらっしゃいました。「あ~~私もそうですよ!わかんないから、ドコモショップでプランについて聞いても結局ハイハイと頷くだけで、中身はな~~んにも分かっていないんですよね^^」ともう一人の主婦の方も頷いていました。そして私も^^

auの方とドコモの方、両方いて、それぞれにプランがわからない。ホームページを見ていると、複雑で余計に見る気が失せたとも仰っていました。私も見てみたんですが、わかりやすくしているのでしょうけどこのプランを利用するには別のプラン、コースを利用しないとけない、とかいうのがくっついてるんですよね。それがややこしくしていると思います。。

細かくプランを分けることで、幅広い年代や利用方法に対応しているのだとは思いますが、結局は料金が安くなれば良いことなので^^もっと簡潔に誰が見てもすぐにわかるようなプランにしてもらえると助かりますね。

auのタブレット端末「Qua tab PZ(キュア タブ ピーゼット)」の魅力

タブレット端末をよく聞くようになりましたが、使用する人はスマートフォンのように年々増加しています。
そのタブレット端末は色々なメーカーから多くの種類が発売されていますが、その中でも多くの人に使用されている人気タブレットが「Qua tab PZ(キュア タブ ピーゼット)」というauのタブレット端末です。
このauのタブレット端末は約10インチの大型ディスプレイを搭載しており、テレビ機能のワンセグとフルセグも搭載されていますので、大画面でテレビを見て楽しむことができます。
また、防水機能も付いていますのでお風呂にゆっくり浸かりながらテレビやインターネット、動画や音楽などを楽しむこともできるでしょう。
それに、持ち運びやすいサイズになっていますのでアウトドアでも活躍してくれると思います。
便利な機能には画面を左右に分割できるデュアルウィンドウやブルーライトを軽減するモードがありますので長時間使用しても目が疲れにくいですね。
この他にはバッテリーは大容量の7,000mAhを搭載していますし、カメラは約500万画素のアウトカメラとインカメラを搭載しています。
このようなauのタブレット端末にはホワイト、ネイビー、ピンクという3色のカラーが用意されています。

auのタブレット端末「Qua tab PZ」は防水でテレビ搭載

仕事だけではなく日常生活でも使用されるようになったのがタブレット端末です。
そのタブレット端末は多くの種類が発売されるようになりましたが、実際に使用し始める時にどのタブレット端末が良いのか悩んでしまう人もいるでしょう。
そうした人に参考にしてもらいたいのが「Qua tab PZ」というauのタブレット端末です。
このauのタブレット端末はワンセグやフルセグといったテレビ機能を搭載しており、バッテリー容量が7,000mAhもありますので、テレビを長時間楽しむことができます。
ですので、外出中や移動中、寝室で寝るときなどでもテレビが楽しめて良いですね。
それに、防水機能を搭載していますので、お風呂に入っているときもテレビを見て過ごすことができますね。
また、auシェアリンクを使用してスマートフォンと連携させれば、スマートフォンで撮影した写真をタブレットの大画面で楽しむことができますので、家族や友人などと一緒に楽しめるから良いと思います。
カラーバリエーションはホワイト、ネイビー、ピンクの3色が用意されています。
このようなauのタブレット端末は充電中はお洒落な置き時計に変身しますので、部屋のインテリアとしても活躍してくれるタブレットだと思います。タブレット – Galaxy Mobile Japan 公式サイト